• maruyama

お引渡し


段々と夏に近づいているようで

カエルや虫の鳴き声がする夜は好きだけど

ただただ暑い昼はちょっとイライラしちゃうなあ。




見学会が無事に終わり、その後お引渡しも出来て毎度ですがほっとしております。




お施主様とイメージを共有して作り上げていくことは簡単なことではない。

ものすごく時間のかかることです。

そんな中、もぐもぐタイム付きの打ち合わせはいつもほっこりした時間がながれ楽しいものでした。

とてもいい家造りだったと思う。




また創業11年目でウッドショックというものを経験している。

木材の価格がほぼ2倍になるというものだ。

契約書には急激な物価変動に対する増額は請求できるとしている。

弊社としては請求しなかった。

難しい判断で今でも悩んでいる。




セントテは昔ながらの職人たちが持っていたプライドのある仕事をしていこうと始めた会社です。

利益が減ったからといってそこになんら変わりはない。

施工も営業も設計も理念は突き通せたんじゃないかと思います。




竣工写真が出来上がっております。

よかったらご覧になってみてください。(写真クリックでご覧になれます)