• maruyama

お引渡し


今年はほんとに寒いですね。

普段はほとんどスニーカーなのですが、足裏寒すぎでブーツ履き始めました。

すっかりブーツの虜です。




さてさて先日お引渡しが終わり、ほっとしております。




築40年程度の家の改修工事。

1階の床、壁、天井の解体から始まり、キッチン、お風呂、トイレを新しくして、間取りはほとんど変えず、全体的に整えて統一感を出しながら仕上げていきました。




セントテは、ほとんど新築しかしていないので工事をしてもらえるかどうか施主様はドキドキしながら最初のメールをされたそうです。

メールを頂いてどうしようかと迷っていたら、スタッフ田平の変な勘が働いて、会って話し聞きましょうってうながされたのを思い出します。

実際に工事する家にお伺いして、内容や予算を聞きながら、プロとしての意見も言わせて頂きました。

目に見えないところにお金がかかるのが改修の難しいところですね。




同世代ってこともあり、打ち合わせはいつも楽しかったです。

偶然に共通の友達もいたりして不思議な縁だなあって思いました。




奥さまがほかの家の見学会で泣かれたのを思い出します。

こんなすごい家を作られている方々がなんでうちのリフォームをしてくださるんですかと。

そんなふうに思ったことがなかったのでちょっとびっくりして、なんて答えていいのかわからなかったです。




新築でもリフォームでも、大きくても小さくても、自分たちが住みたいと思える家をこれからも作っていきたいし、職人がどんな家も丁寧に仕事をするように、セントテも丁寧に仕事していく。




改めてそう思わせて頂きました。

ありがとうございました。




竣工写真が出来ております。

是非ご覧になってください。(写真をクリックでご覧になれます)





  • Instagram

© Copyright  2013 SENTOTE . All Rights Reserved .