丁寧に生きる

March 14, 2016

僕がまだ小さい頃は、母親の実家に暮らしていました。

 

決して裕福な家ではなく、トイレは汲み取り、お風呂は五右衛門風呂、キッチンは土間といった昔ながらの民家でした。

 

こういった暮らしは、今からイメージすると酷く荒んでいるように見えるかもしれないですが、当時は家の中はいつも整理され、掃除され、澄んだ空気が流れていたのを今でも覚えています。

 

最近、母親にこのことを聞いたら、「確かにきれいだったね、玄関戸なんかはいつもピカピカに磨いていたよ。」って言ってました。

 

現代はロボットが掃除をし、食事は出来合いの物を買って、人が手間を掛けないで生活出来るようになりました。

 

いいような、悪いような。

 

手間を掛けたときに現れる魂みたいなものを、僕は知ってます。

 

僕の心を穏やかにしてくれます。

 

実家の澄んだ空気を思い出します。

 

セントテの理念は、

 

「丁寧に描き、丁寧につくり、丁寧に生きる。」

 

です。

 

理念がやっと出来ました。

 

 

 

Please reload

Please reload

Archive
  • Instagram

© Copyright  2013 SENTOTE . All Rights Reserved .